積みゲーマー親父の語り場(元・駄目ゲーマーとして終焉を迎えた一人の男が嘆くブログ)

書きたくなった事を書く場所

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いちるの空気っぷりが凄まじい

現在六話に突入したところだが、いまだに正式参戦しないというヒロインにあるまじき扱い。
まあ俺の中でのヒロインは朝子先生なので構いませんがね?
ただちょっと、朝子先生に対して嫌なフラグが立ちそうな気配があるのが気になる・・・。


四話。
美女にぶたれる事に喜びを見出す変態紳士や、鬼印盗賊団という名前からしてかませ犬臭漂う一味など、相変わらず濃くなる一方な登場人物達。

鬼祓師5

それはともかく、この回でしばらくレベル上げをしていたが、最終的に何話まであるか分からない以上時間の無駄だと思い先へ進める事に。
実際、経験値的にも先へ進めなければ美味しくないからね。


五話。
迷宮の仕掛けがこれまで以上に面倒になってるわ、ボス戦が予想外の連戦になってるわと正直やってて疲れた。
特にボス連戦はまいった。
一戦目で燈治のスキル使い切ってた上に、二戦目ボスの攻撃で骨折の状態異常になってAP半減、しかも回復用のギプス無しという・・・。
弥紀の回復スキルが残ってたのでごり押しで何とかクリアしたが、今後はギプスも持ち歩こうと心に決めたよ。

ここまでの間で状態異常で困ったのは、確か二話か三話で一回だけ麻痺になった時だけだったので正直油断してた。
そういう意味では難易度は高くないんだよな。(今のところは)
まあそれでもレベルは上げといた方がいいとは改めて思ったけどね。


六話。

鬼祓師6

お断りします。

まだクリアしてないが、このキャラとか敵味方揃って銭湯に集まって覗き対戦とか、たぶん鬼祓師屈指のギャグ回なんじゃないかと思う。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/05/09(日) 00:36:14|
  2. ゲーム雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子供は大人には見えないものを見ている | ホーム | 消費者としてはありがたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ninedragoon.blog39.fc2.com/tb.php/349-078fd32f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。